ハゲた人の日記

ハゲンダーのはげ日記

はげ気にしない。はげたって構わない。

どーもこんばんは。

 

はげ歴13年やらせてもらってます。よろしくおねがいします。

 

もう僕はこんだけはげやってると、もう気にならない。

というか、もう一生はげでいいと思っていたりする。

 

どうやって私がこういうマインドになったのか紹介します。

 

1 抗う初期

初めてはげ始めたのは、23歳そこから

隠そう隠そうとしてました。

めっちゃ気にしていました。

 

散髪屋に行っても

「はげ目立たないような髪型にしてください。」って頼んでました。

 

それがだいたい26歳くらいまで続く

 

2 受け入れ期

26歳から自衛隊に入隊。

このとき決められた短髪で過ごす。

みんな坊主なので、あまり気にならない。

 

はげを気にしない時期になる。

職業柄、帽子を被ることも多く

気にしない時期になる。

 

僕は仕事をさばくのが本当に下手な人間だったので、

上司に

「お前な!あたまはな、考えるためにあるんだよ!

 ハゲるためにあるんじゃねーぞ!」と怒鳴られたことのもある。

 

3 気にしない期

  わざわざ散髪屋さんに行くのも、もったいないと思うようになる。

 バリカンで髪を刈る。

 

髪の毛洗うのシャンプーから、石鹸に変更。

 

いよいよ、髪なんていらないと思うようになる。

「気にしない。気にしない。」

そうまるで、一休さん状態。

 

この頃になると、坊主からちょっと髪が伸びると

変な髪型になってしまう。

 

坊主が当たり前の髪型になると、

もはや

髪なんて伸びなくていいと思っている。

 

4 まとめ

はげ始めると、

①気にする

②受け入れる

③気にしない

こういう順序で推移する

 

ぜひ

「③気にしない」のフェーズに早く移ってください。

 

ほないこか👊